A.C.O.のカルチャーとノウハウを伝えるメディア

気に入ったらいいね!してね

A.C.O.のカルチャーとノウハウを伝えるメディア

【Digital Heart】A.C.O.のサービスコンセプトを新しくしました

社長コラム

【Digital Heart】A.C.O.のサービスコンセプトを新しくしました
KURASHIMA

KURASHIMA

KURASHIMA

KURASHIMA

 

サービスコンセプトを変えるわけ

代表の倉島です。デジタルによる世の中の変化はめまぐるしいですね。私たちもその変化の波を乗りこなそうと格闘する日々を送っています。私自身は歳を取ったせいか、人間の本能と感情、老舗企業の体質といった変わらないものと向き合う今日このごろです。

このところA.C.O.は、新しいデジタルテクノロジーを取り入れたオンラインコミュニケーションを中心に、これまでの経験を応用して取り組む新しい業務が増えてきました。一見するとバラバラに見えますが、デジタル領域のコミュニケーション戦略を担うという点で共通しているかと思います。

そういった背景がある一方で社内外の変化スピードになかなか追いつかなずにいましたが、3年ぶりにようやくサービスコンセプトを変更した次第です。

A.C.O.サービス紹介ページはこちら

顧客の未来のためのDigital Heart

なぜDigital Heartか? それはデジタル技術(Digital)による社会変革を進める必要を強く感じ、そのために人間的情緒と循環機能(Heart)に向き合うことが欠かせないという確信があるからです。Digital Heartは顧客の未来を先取りした提案に応用されていくことになります。

社内メンバーのためのDigital Heart

一方でA.C.O.では、表向きにはわからないところで3年かけてコツコツと社内環境を改善してきました。

たとえば体制。
それまでは受託案件のための事業部だけでしたが、小さいながらも人材育成や新規事業開発などの分野を独立させることにしました。

たとえばPR。
社員が自主的に企画運営する広報メディア A.C.O. Journalをきっかけに、今までなかったようなプロジェクトにお声をかけていただく機会が増えたり、新しいメンバーとの出会いが増えています。

そして今後はわたしたちが携わるすべてのプロジェクトでDigital Heartを展開すること、より高いサービス品質事を提供することで事業拡張を目指します。

そんなわけで今後のサービス開発や提案は、Digital Heartで展開していきます。

役に立てることに出会うために

可能性を広げるためにはもっともとお多くの出会いが必要です。私たちは日々積み上げている経験と知識が、社会の色々なことに役に立てたいと願っています。Digital Heartを介して世の中にあるけどまだ自分たちが知らない人たちと出会い、さまざまな新しい発見をし、社会に貢献できる事業へつないでいきたいと考えています。

これまで以上に私たちのことを発信してきますのでどうぞよろしくお願いします。

A.C.O.サービス紹介ページもリニューアルしました>>

WRITER

kurashima

倉島 陽一

YOICHI KURASHIMA
代表取締役兼CEO/PRODUCER

東京芸術大学美術学部建築学科卒業。設計事務所を設立。代表取締役退任後、A.C.O.創業と同時に入社し、2002年同社代表取締役に就任。クリエイティブディレクション、マーケティング、コンサルティング担当。

KURASHIMA'S POSTS

A.C.O. JOURNAL by A.C.O. Inc.

A.C.O. のカルチャーとノウハウを伝えるオウンドメディア

A.C.O. Journal

気に入ったら
いいねしてね!

Facebook で A.C.O. の最新情報を配信中です!

A.C.O. パートナーカモン!

BACK TO HOME