A.C.O.のカルチャーとノウハウを伝えるオウンドメディア

気に入ったらいいね!してね

A.C.O.のカルチャーとノウハウを伝えるオウンドメディア

A.C.O.メンバーに聞いてみた。仕事に活きる今もっとも欲しいモノ

CULTURE

A.C.O.メンバーに聞いてみた。仕事に活きる今もっとも欲しいモノ
SETA

SETA

SETA

SETA

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

欲しいモノはありますか? メンバーの欲しいモノ知ってますか?

こんにちは。プロジェクト・マネージャーの瀬田です。みなさん仕事のストレスはどうやって発散してますか?趣味に没頭したり、飲みに行ったり、人によって様々ですが、買い物をすることでストレスを発散する方も多いのではないでしょうか?欲しい物があると仕事のモチベーションにもつながりますしね。

ということでお正月のセールシーズンも落ち着いて束の間、昨今のミニマリストブームなんぞさておき、物欲のかたまりの似非サードウェーブ系のA.C.O.メンバーに、今一番欲しいものが何かを聞いてみました。

「プロジェクト・マネージャー 瀬田」の今もっとも欲しいもの

BALMUDA The Gohan

BALMUDA The Gohan

朝食はパンよりご飯派、梅干し一つでご飯2杯いける私にとってこの商品は喉から手がでるほどほしい。同社の高級トースター「BALMUDA The Toaster」の大ヒットが記憶に新しいですが、今度は「蒸気で炊く」という新しい炊飯器、「BALMUDA The Gohan」が販売されました。

通常の炊飯器とちがい、水を入れる内釜と水を入れる外釜があることで、お米一粒一粒をじんわり蒸気でじわじわ炊くため、米粒が潰れず、外はパリッと、中はふんわりとした食感を楽しめるそうです。

こちらの記事にBALMUDAの商品開発の想いが語られております。モノが欲しいのではなく美味しいお米を食べるという体験が欲しい。そのとおりだと思います。【前編】バルミューダ 寺尾玄が語る、変化とイノベーションを生みだすアイデア力

BALMUDA The Gohanはこちら

  • Nintendo Switch

    Nintendo Switch | HARUHIKO SETA

    武蔵大学経済学部経営学科卒業。デジタルハリウッド卒業。システム会社、WEB制作会社にてデザイン業務を経て、現在に至る。プロジェクトマネジメント、開発ディレクション担当。

「デザイナー 辻之内」の今もっとも欲しいもの

Nintendo Switch

Nintendo Switch

ゲーム機器やゲームソフトはマイクロインタラクションやユーザー体験を継続させる仕組みがものすごく緻密に考えられているので、デザイナーにとってUXやUIの勉強になります。

Nintendo Switch」は、環境に応じて形は変えても体験が統一されている点、ゲーム機がプレイヤーの生活にあわせたものなので、今ままでない体験やつながり、アイデアの種になりそうなのでどうしても欲しいなと。もちろんストレス発散にもなりそう!

Nintendo Switchはこちら

  • 辻之内 孝信

    辻之内 孝信 | DESIGNER

    桃山学院大学経営学部経営学科卒業。デジタルハリウッド卒業。東京デザインプレックス研究所卒業。元パティシエ、料理人。その後webに転向し、web制作会社とCyberZでデザイン業務を経て、現在に至る。デザイン担当。デザイン部所属。

「デザイナー リー ジュンチャン」の今もっとも欲しいもの

仕事って掃除だから。余分なもん抱えてたら仕事できなくなっちゃう、ワケ分かんなくなって。だから仕事と掃除って、実は似てんのよ。」

スタジオジブリ 鈴木敏夫さん 仕事の流儀より

ダイソン dyson

ダイソン V8 フラフィ

スタジオジブリ 鈴木敏夫さんのことばを聞いてそのとおりだと思いました。 掃除と仕事は似ています。 掃除が得意な人は仕事もできると思っています。ダイソン V8 フラフィはパワーがすごくてなんでも吸い込むので欲しいです。 表参道にあるダイソンのショールームで体験して欲しくなりました。

ダイソンはルンバやロボットなど、たくさんのプロダクトがあります。 どれもが革新的で進化しているので魅力を感じています。 機能としてのすばらしさはもちろん、商品の開発思想などに魅力を感じます。 たとえば掃除機のエアーの技術をドライヤーなどの美容用品に展開する思想などが面白く、勉強になります。

ダイソン V8 フラフィはこちら

  • リー ジュンチャン

    リー ジュンチャン | LEE JUNQIANG

    Lasalle-SIA, college of the arts (シンガポール)コミュニケーションデザイン科卒業。高島屋ーNAC奨学金制度で創形美術学校表現コミュニケーション専攻ビジュアルデザイン科卒業。ウェブ制作・海外向け商品企画やマッチング企画、クリエイティブ会社勤務を経て、現在に至る。デザイン部所属。

「インフォメーションアーキテクト 長谷川」の今もっとも欲しいもの

ミラーレス一眼

ソニー SONY ミラーレス一眼 α6000

いま、「ソニー SONY ミラーレス一眼」が欲しいです。

ワイヤーフレームを作っているときにどんな構図の写真を載せたらしっくりくるのか、どんな写真なら用意ができるのかなど想像できていると他の部分のイメージも湧きやすくなるので、仕事にも活かせそうだと考えています。また、A.C.O.Journalで撮影をすることもあるので、その練習にもなると思っています。

ちなみに一眼レフでなくミラーレス一眼が欲しい理由は、一眼レフだと大きくて重くて間違いなく持ち歩かないため、ミラーレス一眼レフならなんとかなるかなと思っているからです。

ソニー SONY ミラーレス一眼 α6000はこちら

  • 長谷川 大輔

    長谷川 大輔 | DAISUKE HASEGAWA

    神奈川大学工学部機械工学科を卒業。自動車内装部品メーカーにてプロダクト設計の経験を経て、現在に至る。UXデザイン、情報設計担当。UX/IA部所属。

「エディター 小山」の今もっとも欲しいもの

椅子(アーロンチェア)

椅子(アーロンチェア)

A.C.O.では金曜日在宅勤務が可能なので、自宅の作業環境にはそれなりに気を遣っています。

テーブルやディスプレイなどは整備したのですが最近気になっているのが椅子。A.C.O.のオフィスでも数台活躍しており、座り心地のいいアーロンチェアですが、如何せん高いのがネック。しかも今年の1月にアップデートされてさらに若干値段が上がったのが辛いところです。ただ腰痛持ちとしてはそれなりのものにしておかないと後が怖いので、中古ででも買おうかなと思っています。

椅子(アーロンチェア)はこちら

  • 小山 和之

    小山 和之 | KAZUYUKI KOYAMA

    明治大学理工学部建築学科卒業。建築設計事務所を経て、現在に至る。在学中より、ウェブメディアのライターとして活動。編集、ライティング、プロジェクトマネジメント担当。グロース・マネジメント部所属。

「デザイナー 増田」の今もっとも欲しいもの

スマートパッド BAMBOO Slate A5サイズ

スマートパッド BAMBOO Slate A5サイズ

私は人の何倍も忘れっぽいのでEvernoteを頼りにしているのですが、仕事中テンパりが最高潮に達したときは、やはり紙が落ち着きます。書きなぐることで心が落ち着き頭も整理されます。しかしそんなときほど、紙ごと会社に置き忘れて困るものです。

そんなときに解決してくれるのがこちらの「スマートパッド BAMBOO Slate」です。紙に書いたメモやスケッチを手軽にデータ化・クラウドに保存してくれるメモ帳です。今までも電子メモ帳はいくつも登場しましたが、これは実際に「紙」のパッドに書くことができるところがとっても良さげです。どういう仕組みなのでしょうか?よくわかりませんがほしい!

スマートパッド BAMBOO Slate A5サイズはこちら

  • 増田 優子

    増田 優子 | YUKO MASUDA

    酪農学園大学獣医学部獣医学科卒業。デジタルハリウッド卒業。動物病院、デジタルハリウッドにてティーチングアシスタント、フリーランスを経て、現在に至る。デザイン担当。デザイン部所属。

「プロジェクトマネージャー 高橋」の今もっとも欲しいもの

Church’s SHANNON

Church’s SHANNON

僕がいまいちばんほしいモノはChurch’sの革靴です。 仕事ができるひとはラフな格好をしていても、足元はビシっと決めていることが多いと感じています。 Church’sのシンプルで堅牢な佇まいに憧れます。

Church’sは英国を代表するブランドで、ジェームズ・ボンドが愛用していることでも有名です。僕が欲しいモデルはプレーントゥタイプの「Church’s SHANNON」のブラック。スーツのときはビシッと、デニムをのときはカジュアルのなかに上品さを演出してくれそう。 健康は足元からとも言います。そろそろ一生モノの革靴を買ってもいいのかなと悩んでいます。

Church’s SHANNONはこちら

  • 高橋 昌之

    高橋 昌之 | MASAYUKI TAKAHASHI

    武蔵野服飾美術専門学校卒業。アパレル企業にてECサイト設立・運営に携わる。その後WEBへ転向、制作会社ディレクターを経て、現在に至る。プロジェクトマネジメント、アクセス解析担当。グロース・マネジメント部所属。

欲しいモノを知ることで、メンバーの理解度が高まりました。

このように聞いてみるとその人の趣味嗜好が垣間見え、よりメンバーのことを知ることができました。メンバーが何を欲しがっているか知ることでどんなところに興味があるが、モチベーションがあるかを知ることができるかもしれません。 また、欲しいモノを買うことで生活の品質をあげて行きたいですね。 プレミアムフライデーの時流にのり経済をうるおしましょう。 ちなみにアフィリエイトは行っておりません。

REFERENCES

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

WRITER

seta

瀬田 晴彦

SETA HARUHIKO
PROJECT MANAGER / TECHNICAL DIRECTOR

武蔵大学経済学部経営学科卒業。デジタルハリウッド卒業。システム会社、WEB制作会社にてデザイン業務を経て、現在に至る。プロジェクトマネジメント、テクニカルディレクション担当。グロース・マネジメント部所属。

SETA'S POSTS

A.C.O. JOURNAL by A.C.O. Inc.

A.C.O. のカルチャーとノウハウを伝えるオウンドメディア

A.C.O. Journal

気に入ったら
いいねしてね!

Facebook で A.C.O. の最新情報を配信中です!

A.C.O. パートナーカモン!

BACK TO HOME