Prev Next

妊婦手帳SPOT

博報堂DYメディアパートナーズ

PROJECT INFO

妊婦手帳アプリユーザが電子カルテデータをダウンロードする場所のデザインを担当しました。

妊婦手帳アプリユーザは、NTT東日本関東病院内に設置されたこの場所で指定のWi-Fiに接続すると、その日の妊婦健診の結果と胎内のエコー写真をダウンロードすることができます。※本件は、電子カルテデータ連携機能を検証するためのテストモニタリングとして実施されました。

妊婦さんが健診が終わった後にほっと一息つけるような環境をつくりたい。そんな想いから「妊婦さんのための居心地のいいプレミアムスポット」というコンセプトができました。周りの目が気にならないプライベートな空間、子供連れでもゆったりと座れる広さ、腰当て用のクッションや荷物入れなどのアイデアを取り入れています。

妊婦手帳アプリユーザー以外の妊婦さんにも妊婦手帳を知ってもらうためのプロモーションも兼ねています。妊婦手帳アプリのメインカラーであるピンクを基調としたパーティション、側面には象徴的なサークルのイメージとロゴ看板でブランドを伝えています。また、他の病院への展開を想定した設計になっています。

※3枚目の画像はイメージです。

妊婦手帳SPOTの関連実績
妊婦手帳 スマートフォンアプリ

ROLE

Art Direction, Design, Planning