A.C.O.のデザインナレッジカルチャーを伝えるオウンドメディア

Share

A.C.O.のデザインナレッジカルチャーを伝えるオウンドメディア

イベントレポート

A.C.O. JAM Event Report vol.10

1 suki 4 suki

こんにちは、7月から新しくA.C.O. Journal編集長に就任した渡邊です。A.C.O.では、社内の情報を可視化し、カルチャーを活性化させるという目的のもと、「A.C.O. JAM」というイベントを開催しています。

今回のA.C.O. JAMはオフィスでのオフライン開催となりました。もちろんオンラインでも参加できるようになっており、質問やコメントはZoomのチャット機能を使いリアルタイムでやりとりしています。また、今回はA.C.O.のOBOGもオフィスに集まりとても豪華な会となりました!今回もA.C.O. JAMの様子をレポートします!

ライトニングトーク①:Life at Home Report

UXデザイナー小野さんからIKEAの「Life at Home Report」について話していただきました。このレポートは、スウェーデンの家具メーカーであるIKEAが年に一回実施している「家での暮らし」に関する調査結果をまとめたものです。このレポートから面白い点をピックアップして発表してくれました。

わが家に求めるニーズ

人々がわが家に求めるニーズは①安心感、②帰属意識、③所有感、④居心地の良さ、⑤プライバシーの5つで、このニーズが満たされてると人々は「わが家」という感情を抱くようになり、逆に満たされないと家の外に居場所を求めるようになるそうです。3人に1人は家での安心感に満足できていないというような調査結果もありました。

レポート同士のつながり

レポートのテーマは年ごとにさまざまで、レポート間のつながりも興味深いです。例えば、2018年の「家での暮らし」のレポートの中では、わが家の暮らしについて定義がされていますが、コロナを通して人々の生活に大きく変化があった2020年のレポートでは、それを再定義する内容となっています。また、コロナを通して人々のメンタルヘルスが27%も悪化したそうで、2021年のレポートは「家での暮らしとメンタル・ウェルビーイング」というテーマとなっており、2019年のレポートでテーマとなった「プライバシー」の重要度がより高まった内容となっています。

このレポートはIKEAのサイトに公開されています。家族の課題や世界各国のコロナ禍での生活について調べる際に参考になりそうです。ぜひみなさんも見てみてください!

jam_onoyu

ライトニングトーク②:木下さん

木下さんからは、今話題のヤクルト1000についてライトニングトークがありました。みなさんご存知のとおり、ヤクルト1000には①ストレス緩和、②睡眠の質向上という機能があり、ヤクルトの公式サイトにも効果が証明された調査結果が掲載されています。

実際に木下さんは1ヶ月継続してヤクルト1000を飲んでみたそうです。睡眠の質向上について睡眠データアプリで計測してみると、快眠度と規則性が向上しており、早寝早起きができていることがわかりました。ストレス緩和については計測できていませんが、「なんかずっと機嫌が良い」と感じているそうです。また余談として、今季のヤクルトスワローズの成績が良いのは、ヤクルト1000を飲んでいるから!?という話もありました(笑)

現在、ヤクルト1000は店頭でもオンラインでも手に入りにくい状況ですが、間も無くオンラインでの販売が再開する予定とのことなので、ぜひ手に入れてみてください!

jam_kinoshita

自己紹介プレゼン 武藤さん

A.C.O. JAMでは、新しくA.C.O.に加わったメンバーまたは長く在籍しているメンバーが自己紹介をしています。今回は2018年に入社したプロジェクトマネージャーの武藤さんから改めて自己紹介がありました。

武藤さんは学生時代に趣味でホームページを作成していたことをきっかけにデジタルの世界に入ったそうです。一番始めのキャリアでは、SIerの会社でデザイン・ディレクション業務をしていました。その後、デザイン会社に転職、広告系の仕事を主に担当していたそうです。A.C.O.に入社する直前はフリーランスとして活動しており、A.C.O.の案件を受注したことをきっかけにA.C.O.に入社しました。A.C.O.ではPM業務の他、キャリアマネジャーとしても活躍しています。

またプライベートに関しては、サーフィンが趣味だそうです。三人の娘さんがいらっしゃり、最近では家族でキャンプにはまっているそうです。

jam_muto

新企画「改めまして自己紹介」

今回から新しい企画として「改めまして自己紹介」という企画が始まりました。この企画ではピックアップされた数名が「最近担当している案件」や「最近ハマっていること」を簡単に共有します。A.C.O.ではリモートワークをしている社員が多く、案件が一緒にならないメンバーの近況を把握することがどうしても難しくなってしまうため企画されました。今回は埜村さん、芳武さん、藤川さんが発表してくれました。

埜村さん

PMの埜村さんは、直近では販促の営業にも注力しており、6月にはコンペを通して受注を獲得したそうで、早速プロジェクトの動き出しに向けて準備を進めているとのことでした!最近は漫画(アオアシ、ワンパンマン)、サウナ、公園での読書にハマっているとのことです。

jam_nomu

芳武さん

デザイナーの芳武さんは今年でA.C.O.4年目になります。直近ではウェブメディアや住宅関係のデバイスのUIデザインを担当しています。マンガを読んだり書いたりすることが趣味で、最近ハマっていることはサウナ、SPY FAMILY、料理、ノンアルビールだそうです!

jan_yoshitake

藤川さん

デザイナーの藤川さんは、直近ではデータ分析ツールやコーポレートサイトのアートディレクションを担当しています。最近は、eスポーツの観戦にハマっており、実際に会場に足を運んで生で観戦したそうです!

jan_fujikawa

運営チームからのコメント


福島
こんにちは、A.C.O. JAM運営部長の福島です。最近はコロナ前と比べて、仕事以外で他のメンバーを意識するタイミングが少なくなったと感じています。以前であれば、飲みに行ったり、ランチしたり、はたまた仕事の合間に雑談したりする時間に、普段一緒に働いているメンバーの知らない一面を知ることができたりしていたのではないでしょうか?A.C.O. JAMでは、そんなコロナ後に少なくなってしまった「無駄なように見えて実はとても大事な時間」が、フルリモートの状況でも自然発生するようなきっかけ作りができればと思っています。これまでも色々と企画のトライ&エラーを繰り返してきましたが、今後もA.C.O.を内側から盛り上げていけるよう、頑張っていきたいと思います!

今回のA.C.O. JAMはライトニングトークや自己紹介をはじめ、新企画「改めまして自己紹介」も新たにスタートし、A.C.O.メンバーについてたくさん知ることができる回でした!オフライン+Zoomというやり方もだいぶ定着してきたように思います。回を追うたびにアップデートしていく今後のA.C.O. JAMが楽しみです!

A.C.O.で自分のスキルを活かしたい、キャリアアップをしたいという方はぜひ、Wantedlyよりご応募ください!お待ちしています。

A.C.O.で一緒に働きませんか。

  • 未経験可
  • デザイナー
  • ディレクター

募集内容をみる

UI/UXデザインに関するご相談や、
案件のご依頼はこちら

お問い合わせ

by A.C.O. Journal Desk

A.C.O. Journal 編集部です。A.C.O.のカルチャーとノウハウを発信していきます。

View articles

  • Share this article:

Mail Magazine
メルマガ登録

メルマガ登録をしていただくと、記事やイベントなどの最新情報をお届けいたします。

How can we help?

お悩みのことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ