A.C.O. Inc.

DESIGN CONSULTING FIRM 東京

A.C.O. ジャーナル

新規事業開発に、なぜ「UXデザイン?」。デザインコンサル会社のA.C.O.がお手伝いできる5つのこと

1 suki 22 suki

新規事業開発になぜ「UXデザイン」?

近年、変化や競争が激しく予測不可能な「VUCAの時代(※Volatility激動、Uncertainty不確実性、Complexity複雑性、Ambiguity不透明性の略)と言われています。そのため、革新的な製品・サービスの実現が不可欠です。

特に新規事業の場合、これまでにはない新しい価値があるもの、すでに世の中にあるものでは満たされない欲求を満たせるようなものを生み出さなければ、興味を示してもらうことはできません。しかも、エンドユーザーに購入・利用してもらえなければ失敗に終わってしまいます。

逆に、ユーザーの不満が解消され、ユーザーが嬉しいと思う体験を提供できれば、その製品やサービスのファンになってくれます。それは単に売り上げの向上に繋がるだけでなく、共感や信頼を高めるためのブランディング面でも効果をもたらしてくれます。

そのように、製品・サービスの価値を感じてもらうためには、ユーザーの立場や視点から、ユーザーの感動や個人的な思い出に残るような演出、言い換えれば「新しい体験価値」を提供することが重要です。

それを担うのが、UXデザインです。UXデザインとは、「ユーザーと製品・サービスの間にある体験をデザイン」すること。つまり、ユーザーがハッピーになれる「ハッピー体験」を生むための方法と言えます。

A.C.O.でのデザインスプリントの様子

A.C.O.でのデザインスプリントの様子

UXデザインのメリットとは?

では、UXデザインを用いることで、どのようなメリットが生まれるのでしょうか。

“ユーザーは本当に欲しいものを知らない”

例えば、「撮影した写真をすぐに印刷できるプリンターが欲しい」という、すでに顕在化されたユーザーのニーズがあるとします。しかし、ユーザーの本心が「印刷できるプリンターが欲しい」ではなく、「すぐにみんなと思い出を共有したい」だったとしたら? プリンターを開発するのではなく、すぐに共有できるサービスを提供する必要があります。

このように、ユーザーの本質的なニーズ(体験価値)を捉えることで、「ハッピー体験」を成功に導くための価値(コンセプト)とアイデアを創出することができます。

“ユニークなアイデアでもユーザー体験が悪いと嫌われてしまう”

本質的なニーズを満たす素晴らしいアイデアがあっても、ユーザー体験の見極めを誤ってしまうと、価値が伝わらないどころか嫌われてしまう可能性があります。

ユーザー体験を徹底的に考え、素晴らしいアイデアの価値をユーザーに伝えやすくすることで、そのようなリスクを減らすことができます。

“絶えず変化しているユーザーのニーズを逃さない”

ベンチャーキャピタルが投資するスタートアップの75%は失敗すると言われています。Microsoftは、多数のアイデアの中で想定通りに改善へ繋がったものは3分の1だと言っています。Amazonは、試しにロンチした機能で実際に役に立つものは50%未満だと公言しています。

そのことからわかるように、ユーザー声を聞く(調査・企画)ことが重要ですし、リリース後もユーザーの反応をみながら学び改善していく必要があります。そのことで、変化しやすく、多様化するユーザーのニーズに対応していくことができます。

調査・企画から制作・開発、運用まで、A.C.O.がお手伝いできる5つのこと

ユーザーに「ハッピー体験」を提供することは、決して簡単なことではありません。とはいえ、日々ありとあらゆるものがリリースされていく中で、多くのユーザーには自社の製品やサービスを選んでもらいたいはずです。

A.C.O.はUXサービスを通じて、お客様と一緒に課題や悩みの解決に向けて取り組む環境があります。

新規事業開発では、ターゲット調査・分析から企画立案、開発、リリース後の成長運用までワンストップでお受けすることも可能です。もちろん、調査などの単体でも承っております。具体的には5つのことが挙げられます。

A.C.O.のサービス

①現状のヒアリング

現状についてヒアリングをさせていただき、お客様と一緒に本質的な課題を議論し、プロジェクトのプログラム設計を行います。Web制作やシステム開発でいう“要件定義”や“要求定義”です。

②調査・分析

市場調査・競合調査・代替え品調査、ターゲットの定量・定性調査を実施。その結果をもとに、お客様と一緒に分析ワークショップを行い、ターゲットの課題を深掘りし、潜在的ニーズの仮説を立てます。

A.C.O.のUXチームは、“良質なインプットが良質なアウトプットを生む”をモットーに、UXリサーチを通じてユーザーの本質的なニーズを深掘りします。また、ユーザーの行動や心理を更に探求するため、国立大学法人 北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)と共同研究も行っています。

③企画立案

調査・分析での仮説をもとに、お客様と一緒に製品・サービスのアイデアを出し、プロトタイプ作成、ユーザー検証を実施します。その結果をもとに、新規事業企画を立てます。

分析・企画立案のプロセスの中で、必要に応じてお客様と一緒にデザインスプリントを行うこともあります。デザインスプリントとは、問題解決のための手法です。5日という短期間で、アイデア出し、プロトタイピング、検証を行います。A.C.O.では、プロジェクトマネージャー、UXデザイナー、UIデザイナー、エンジニアがチームとなって、お客様と一緒に新規事業の企画を作成していきます。

「A.C.O.のデザインスプリントマスターが現場を通して学んだ心得」

④開発

企画した製品・サービスの開発では、製品の設計、デザインコンセプト設計、ロゴ作成、プロダクトのデザイン、プログラム開発、KGI/KPI設計を行いリリースいたします。

A.C.O.は、2018年4月に、世界15カ国26都市、1000名以上のエンジニアリソースを持つ、モンスター・ラボグループに参画いたしました。これにより、経験豊富なデザイナーとエンジニアリングの強固な連携が実現しました。企画立案から開発まで、一気通貫して対応させていただいております。

⑤成長運用

リリース後は、課題調査・分析を行い、改善案の提案や改善方針を立てて、製品・サービスの成長支援を行っていきます。

新規事業だけでなく、既存プロダクトのUI/UX改善にも対応します。その場合は、UI/UXの評価を実施。その結果をもとに、お客様と共に分析ワークショップを行い、分析・課題を抽出して施策を導き出します。

A.C.O.では新規事業開発のためのUXデザインサービスを提供しています

A.C.O.では、調査から企画、開発、成長運用まで「新しい体験価値」を提供する製品・サービスをサポートさせていただきます。

UX視点でターゲットの行動や潜在的ニーズを調査・分析したい、新規事業のアイデアを考えたいなど、お客様の課題に対してプロセスを設計します。お気軽にご相談ください。

by ACO UX

ACO UXです。

View articles

  • Share this article:
  • Get the latest insights

    UXやデザインのトピックからグローバルレポートまで、最新の情報をお届けします

    月1–2回ぐらいで届けます。いつでもキャンセルできます。Privacy Policyをご覧ください

  • Connect

    お悩みのことがあれば、お気軽にご相談ください。

    Contact