A.C.O.のカルチャーとノウハウを伝えるオウンドメディア

気に入ったらいいね!してね

A.C.O.のカルチャーとノウハウを伝えるオウンドメディア

Podcastでナレッジを得ることを習慣化する。webワーカー向けPodcastチャンネル vol.2

CULTURE

Podcastでナレッジを得ることを習慣化する。webワーカー向けPodcastチャンネル vol.2
TAKAHASHI

TAKAHASHI

TAKAHASHI

TAKAHASHI

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

webデザイナー、webディレクター、マーケッターにおすすめするPodcastチャンネル vol.2

こんにちは。プロジェクト・マネージャーの高橋です。以前、webデザイナー、webディレクター、マーケッターにおすすめするPodcastチャンネルをお伝えいたしました。前回の記事がそこそこ好評で、またその時にお伝えしきれていないチャンネルもありましたので、vol.2をお伝えいしたいと思います。

その前に、Podcastとはなんでしょう?Podcastはwebでラジオやテレビ番組などのコンテンツを継続的に配信するための仕組みです。配信元も内容は多種多様で、お笑いやラジオドラマがあったり、企業が自社サービスのTipsを紹介したり、大学が講義内容を配信したりとパブリッシャーもさまざま。

Podcastには両手が空くので通勤中に聴いていても危なくなくない。ストリーミングではなくダウンロード方式なので、事前にダウンロードしておけばネットワーク環境に依存せずにいつでも聴ける。書籍など紙媒体より早く、旬な情報を得ることができる。無料で質の高いコンテンツが多いといった特徴があります。

それでは、webデザイナー、webディレクター、マーケッターにおすすめするPodcastチャンネル vol.2をご紹介いたします。

webワーカー向け Podcastおすすめチャンネル vol.2

聴く日経ヘッドライン By ラジオNIKKEI

聴く日経ヘッドライン By ラジオNIKKEI

その名のとおり、日本経済新聞朝刊最終版の主要記事のヘッドラインを読み上げる音声番組です。ヘッドラインのみなので物足りないと思うかもしれませんが、トピックスを短時間で網羅的に知ることができるのが逆にありがたかったりします。毎日2分くらいで聴けてしまうので、バスを待ってる時間などになんとなく聞いていることが多いです。

ヘッドラインだけで知ったつもりになるのだけは気をつけています。気になるトピックスがあればブラウザで検索して深堀りしています。ちなみに聴く日経本編は有料で配信されています。

聴く日経ヘッドラインを聞く

エバンジェリストスクール!

エバンジェリストスクール! By TOKYO FM

TOKYO FMで放送されているラジオ番組のPodcastです。日本マイクロソフトのエバンジェリスト西脇資哲氏が、最新ITトレンドやビジネススキルをリスナーに伝授するというのが番組のコンセプトです。プレゼンテーションのテクニックや、ファシリテーションの心構えなどについてお話しされています。

「IT業界の人材や仕事環境」、「インターネット障害の原因と対策」、「携帯電話・スマートフォンに使われている回線速度」といった我々の仕事に直結する身近な話題が多いので、普段の業務のなかでもPodcastを聞いていてよかったなと思うことが多々あります。

他にも「未来の交通技術」、「選挙とIT」、「FinTech」、「ITとダイエット」といったテーマは興味がある方も多いのではないでしょうか。関係ありませんがアシスタントとして出演されている乃木坂46の若月佑美さんの声が好きです。

エバンジェリストスクール!を聞く

TEDTalks アート

TEDTalks アート By TED

「TEDtalks」はポッドキャストに、ビジネスやテクノロジーなどのさまざまなチャンネルを配信しています。こちらのアート版では、世界中のデザイナーや写真家、建築家たちが自らの作品やビジョンについてプレゼンテーションを行っています。

嬉しいのが音声のみならず動画で配信しているところ。動画なので作品を見ることもできますし、日本語字幕があるのもとてもありがたいです。TEDは「広める価値のあるアイデア」を追い求める非営利組織です。配信に携わっているボランティアのみなさま、いつもありがとうございます。

「デザインがすべての人のためであるべき理由」、「ニューヨーカー誌 象徴的な表紙イラストの舞台裏」、「脳はどのように美しさを判定するか」など、テーマ事態も非常に面白いものばかり。また世界最高峰のアーティストたちのプレゼンテーションはもはやショウケースのようです。

我々プロジェクト・マネージャーは日々の業務のなかで、デザイナーが作った成果物をクライアントに提案する場が多くあります。TEDtalksに出演しているアーティストは誰もが作品に自信を持ってプレゼンしております。その手法のみならずマインドについて、非常に参考になります。

TEDTalks アートを聞く

Takram Podcast

Takram Podcast By Takram

東京とロンドンをベースに、さまざまなプロジェクトに取り組んでいるデザイン・イノベーション・ファーム Takram。Takramさんのメンバーが、デザイン・テクノロジー・ビジネス・文学などの話題を幅広く展開しているPodcastチャンネルです。

前回の記事でもご紹介したGoodpatchさんもそうですが、同業種 別会社の仕事におけるアプローチや企業哲学はとても参考になります。

また毎回、この話すごく聞きいてみたいと思わせるテーマで、この企画力はさすがTakramさんだなと。例を挙げると「宇宙はデザインのフロンディアデザイン 〜HAKUTO月面探査ローバーフライトモデルのデザインプロセス〜」「UIの過去・現在・未来」、「話題のWeWorkで働いてみた」、「怠惰の法則」などなど。

Takram Podcastを聞く

鈴木敏夫のジブリ汗まみれ

鈴木敏夫のジブリ汗まみれ By TOKYO FM

スタジオジブリのプロデューサー鈴木敏夫さんが角界から多彩なゲストを招き、縦横無尽にトークを繰り広げる番組です。

ゲストにはジョージルーカスさん、浦沢直樹さん、松任谷由実さん、押井守さん、岩井俊二さん、尾田榮一郎さん、そして宮崎駿さんといった錚々たるクリエイターたちが出演し、ものづくりにかける情熱を語っています。その言葉からはまさに汗まみれになっている現場での姿が想像できます。

鈴木さんはゲストによく、「なぜ、そう思うのですか。」と問いかけています。この質問の回答には、ものづくりの本質が隠されていると思います。 我々の業務におきかえると、なぜそのデザインとしたのか? です。

鈴木敏夫のジブリ汗まみれを聞く

Fashionsnap.com ポッドキャスト

Fashionsnap.com ポッドキャスト By 株式会社レコオーランド

ファッションニュース配信メディア、Fashionsnap.comのPodcastチャンネルです。ファッションニュースとうたっていますがとりあげているテーマは幅広く、ファッションをメインに最新テクノロジーやマーケティング全般に関わることもテーマとしています。

「日本初、パルコが商業施設の業務に特化したロボットを開発」、「ユニクロ AIによるコンシェルズサービスを試験運用開始」、「I♡NYのような東京のロゴを作るプロジェクト”キストーキョー”」など、独自性が高いニュースが多いことも特徴です。

8月23日に配信されました、「老舗ファッション誌「装苑」はなぜ隔月刊化を決めたのか?」では装苑編集長が出演し、ネガティブに受け取られがちな隔月刊への変更について前向きな姿勢で語っています。時代を牽引してきた雑誌の編集長みずからによる今後の戦略を知ることができ、メディアに携わる身として非常に勉強になりました。

Fashionsnap.com ポッドキャストを聞く

Gaba G Style English~シチュエーション別英会話~

Gaba G Style English~シチュエーション別英会話~ By Gaba

英会話のGabaが配信している、英会話教育用のPodcastチャンネルです。Podcastには多くの英会話チャンネルがありいろいろ試してみましたが、私はGabaをお勧めいたします。

「飲み物は何を買ってくればいい?」、「あなたがITに新しく入った方ですね」、「見積もりはご確認いただけましたでしょうか」などといった、かなりありそうなシチュエーション別に、使えるフレーズとそれに対するレスポンスを会話形式で進めています。

ありがたいことに動画も配信されているので、聞き取れなかった単語をテキストで確認できます。第590回の「デザインを刷新したいんです」編は、WEBサイト制作の場面でよくみるシーンでした。

Gaba G Style English~シチュエーション別英会話~を聞く

Podcastでナレッジを得ることを習慣化する。

ナレッジを得る方法は読書やwebメディア、セミナーなど、多くの方法があります。Podcastの利点は習慣化することが容易なことにあると考えます。いつもの通勤時にいつものチャンネルを聞く。そうして習慣化することで意識せず、あたらしいナレッジを得ることができるのができます。

webワーカーにとってメリットが多いPodcast。これからもよりよいナレッジを得るために、リサーチを続けていきたいと思います。くれぐれも歩きスマホにはご注意を!

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
A.C.O. パートナーカモン!

WRITER

takahashi

高橋 昌之

MASAYUKI TAKAHASHI
PROJECT MANAGER / WEB ANALYST

A.C.O. Journalの二代目編集長。武蔵野服飾美術専門学校卒業。アパレル企業にてECサイト設立・運営に携わる。その後WEBへ転向、制作会社ディレクターを経て、現在に至る。プロジェクトマネジメント、アクセス解析担当。グロース・マネジメント部所属。2017年11月から編集長に就任。

TAKAHASHI'S POSTS

A.C.O. JOURNAL by A.C.O. Inc.

A.C.O. のカルチャーとノウハウを伝えるオウンドメディア

A.C.O. Journal

気に入ったら
いいねしてね!

Facebook で A.C.O. の最新情報を配信中です!

BACK TO HOME