A.C.O.のデザインナレッジカルチャーを伝えるオウンドメディア

Share

A.C.O.のデザインナレッジカルチャーを伝えるオウンドメディア

【2022年版】オンラインで学べるUXデザインプログラム5選 

1 suki 6 suki

みなさんは、どのようにUXデザインを学んでいますか?

現在では書籍やデザインスクール、ウェビナーなどさまざまな方法でUXデザインを学ぶことができます。数時間で完結するものから、長期にわたって学ぶものなどさまざまです。選択肢の多さから、どのように学習すればいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。

今回は、UXデザインを学びたい初心者向けに、気軽にオンラインで学べるコンテンツを紹介します。日本語だけでなく、英語で学べるプログラムも紹介しています。

日本語編

Udemy

inner-1

Udemyはアメリカ発のオンライン学習プラットフォームです。100,000以上の講座が開講されており、プログラミングやデザイン、ビジネススキルなどジャンルもさまざまです。英語のコンテンツはもちろん、日本語コンテンツも充実しています。

1講座あたりの価格は10,000〜25,000円となっていますが、1ヶ月に数回、セールを実施しています。セール時には最大90%割引で、1000〜2000円程度で購入できる講座も多いのでセールの時期に購入するのがおすすめです。

UXデザイン超概論」は3.5時間で完結するUXデザインの基礎を学べるコースです。ベストセラーにも指定されており、受講生からの評価も高いようです。

Schoo

inner-1

Schoo(スクー)は、日本発のオンライン学習プラットフォームです。キャリアやデザイン、プログラミングなどさまざまな分野について学習することができます。Schooの特徴は、生放送の授業を行っていることです。生放送の授業では、参加者同士のインタラクションが行われたり、講師への質問をリアルタイムで行うことができます。生放送された授業は、アーカイブとして残るので後から見返すことも可能です。

生放送の授業への参加は無料ですが、アーカイブを見るには月額980円のプレミアムプランに入会する必要があります。2022年2月時点では、7,000以上もの録画授業が公開されているようです。

Cocoda

inner-1

Cocodaは、デザインに特化したオンライン学習サービスです。UdemyやSchooとは異なり、Cocodaでは記事ベースのコンテンツを提供しています。現場で働いている方が、事例ベースで解説している点が特徴的です。

UXデザインの基礎を学んだ上で、現場での活用方法を学びたい人に特におすすめです。また、UIデザインに関する実践的なコンテンツも充実しているため、UIデザインも一緒に学んでみたい人にもおすすめです。

また、ログインなしで、無料で記事を読むことができます。アカウントを作成することで、お気に入りの記事をストックしたり、ポートフォリオを作成することができます。アカウント作成に料金は発生しないため、多くの事例を見比べることができます。

Related Links

英語編

edX

inner-1

edXは、ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学が共同で立ち上げたオンライン学習プラットフォームです。一部有料コンテンツもありますが、多くの講義を無料で受講することが可能です。UXやデザインにかかわらず、さまざまな分野のコースが開講されています。使用言語は主に英語となっており、字幕も英語ですが、わからない部分は翻訳ツールのDeepLなどを活用しながら学習を進めることも可能なため、英語に抵抗がある方やデザインと一緒に英語を学びたい方にもおすすめです。

コース修了後には、有料ではありますが修了証を発行することが可能です。近年では、このようなオンライン学習プラットフォームで取得した修了証を履歴書に含める人も多くなっているようです。

Human-Computer Interaction I: Fundamentals & Design Principles」は知る人ぞ知るアメリカの名門大学ジョージア工科大学(通称ジョージアテック)が開講しているコースになります。海外では、UXデザインはHuman-Computer Interaction (HCI)という分野に含まれることが多いです。このコースではUIやUX、心理学などの基礎を体系的に学ぶことができます。

Related Links

coursera

inner-1

courseraは2012年にスタンフォード大学の教授によって設立されたオンライン学習プラットフォームです。海外のオンライン学習プラットフォームとしてはedXとcourseraの2つがよく挙げられるのではないでしょうか。courseraもedX同様、トップレベルの大学や企業が開講するコースを基本的に無料で受講することができます(一部有料あり)。

User Experience Research and Design」は、アメリカのトップスクールの1つであるミシガン大学が開講しているUXのコースです。ユーザーリサーチや評価方法、プロトタイプの作成までUXの基本を学ぶことができます。

Google UX Design」は、Googleが開講しているUXデザインのコースです。月$39の費用がかかりますが、Googleの公式のコースということもあり非常に人気です。1日1〜2時間程度勉強した場合、修了まで約6ヶ月かかるそうです。コース修了後には、修了証をもらうことができます。

コース修了後には、有料ではありますが修了証を発行することが可能です。近年では、このようなオンライン学習プラットフォームで取得した修了証を履歴書に含める人も多くなっているようです。

Related Links

さいごに

今回は、オンラインで気軽にUXデザインを学べるコンテンツを紹介しました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、オンラインで学べるコンテンツも充実してきています。ぜひ、この機会にオンラインのコースも受講してみてはいかがでしょうか?

A.C.O.では、一緒に働いてくれるデザイナーを探しています。興味のある方はWantedlyから応募をお待ちしています。

A.C.O.で一緒に働きませんか。

  • 未経験可
  • デザイナー
  • ディレクター

募集内容をみる

UI/UXデザインに関するご相談や、
案件のご依頼はこちら

お問い合わせ

by A.C.O. Journal Desk

A.C.O. Journal 編集部です。A.C.O.のカルチャーとノウハウを発信していきます。

View articles

  • Share this article:
  • Get the latest insights

    UXやデザインのトピックからグローバルレポートまで、最新の情報をお届けします

    月1–2回ぐらいで届けます。いつでもキャンセルできます。Privacy Policyをご覧ください

  • Connect

    お悩みのことがあれば、お気軽にご相談ください。

    Contact