A.C.O.のデザインナレッジカルチャーを伝えるオウンドメディア

Share

A.C.O.のデザインナレッジカルチャーを伝えるオウンドメディア

メンバーから生まれた新しいチームビルディング『Ampersand』

1 suki 14 suki

はじめに

こんにちは、デザイナーの牧です。A.C.O.は2018年にモンスターラボ(以下ML)グループの一員になりました。エンジニアリングを強みとするMLと、デザインを強みとするA.C.O.が伴走し、さらにチームとして発展し続けています。

入社して約3ヶ月が経過し、オンライン業務にも慣れてきました。先日、MLのデザイン部とのオンラインランチ交流会「Ampersand」が開催されました。最近始めた企画で、メンバー同士で試行錯誤しながら行っています。ちなみに、「Ampersand」は「ML & A.C.O.雑談会」の「&(読み方:アンパサンド)」にフォーカスして名付けられました。A.C.O.では新型コロナウイルスへの対応をきっかけにリモートワークを推奨しているため、「Spatialchat」というオンラインツールを用いて開催されました。今回はそんな新しい取り組みである「Ampersand」について紹介していきます!

「Ampresand」とは?ー背景と概要について

A.C.O.と MLは以前は別々のオフィスでしたが、2020年4月にA.C.O.もMLと同じビルに移りました。しかし、リモートワークに移行したことにより、オフィスに出勤することがほぼなくなってしまいました。そのため、移転後もMLのメンバーと対面で交流する機会がありませんでした。MLは開発を強みとしている会社ですが、デザイン部もあります。そのため、MLのデザイナーとA.C.O.のデザイナーが同じプロジェクトにアサインされることもよくあります。そんな中面識がないデザイナー同士がアサインされることも多く、「そういえば、同じデザイナーなのにお互いのことをよく知らないかも…」といった気づきがありました。「Ampersand」は、お互いをもっと知ることを目的とした、カジュアルに雑談する企画です。はじめはグループ分けされていて、会話に困ることがないよう、話すテーマも用意されています。グループ分けはFigmaを用いて行われます。毎回見ているだけでわくわくするようなデザインになっています。また、メンバーは時間内に自由にスペース内を移動することができます。

Ampersand

実際にやってみた感想を参加者に聞いてみました。

oide 大出さん
普段話すことができない人と雑談する機会があるのは素晴らしいと感じました。単純に新しいつながりが生まれる場でもあり、一緒に仕事をする際にもコミュニケーションがスムーズになるなと実感しました。また、リモートになって1on1をすることは増えましたが、2人以上で話すことが滅多にありませんでした。話す人数によって雑談の内容って変わるんだな〜という気づきがあり面白かったです。
writer_kihira.jpg 紀平さん
大人数すぎると発言する機会がなかったりするのでSpatialchatの機能を活かしてグループに分かれて話せるのがよかったです。テーマも用意されていて、話題がなかったらテーマになぞって話せたりしました。ただ取り留めなく雑談することも多かったです(笑)全グループ同じ一つのテーマについて話して(たとえば好きなロゴとかデザイナーっぽいかつ共通性の高い話題)最後にざっと発表の時間あるとかも面白そうですね。
Ampersand_2

カジュアルな雑談を通してお互いを知るきっかけになったようですね。私自身も、雑談を通してMLのデザイン部をより知ることができたので、今後仕事をする際にコミュニケーションが取りやすくなると感じています。

運営側からの視点

「Ampersand」の企画・運営をしているA.C.O.デザイン部の叶さんとMLデザイン部の松原さんにもお話を伺いました。

writer_kano.jpg 叶さん
ML・松原くんの「そういえば A.C.O. のデザイナーの人とそんなにしゃべったことないな…」の何気ない一言から始まったイベントでした。初めは3〜4人誘ってランチでも行こうか、と話していたのですが、オンラインでの業務がメインの今、少し行動に移しづらい状況でした。いろいろ考えた結果、「オンラインランチに来れる人を呼んだらいいんじゃないか?」というアイデアのもと、このイベントが発足しました。「急な呼びかけに果たして何人来てくれるだろうか?」という心配はあったのですが(笑)、実際みんな来てくれてとても嬉しいです!好きなものを紹介し合ったり、まだ話したことないメンバーと出会ったり、なんでもない話をしたり、“休憩時間”のように自由な使い方をしてほしいと思ってます。
松原さん
当初はどれくらい参加してもらえるかすごく不安でしたが、想像以上に多くの方に来ていただきとても嬉しく思っています。「久しぶりにいろいろな人とお話できて楽しかった」という声も聞けて良かったです。以前は何気ない雑談を通じて、その人の「人となり」を理解し深めることが多かったように思いますが、リモートでのコミュニケーションが増える中、仕事以外の話をする機会が少なくなってきていると感じています。「雑談をする場」として始まったAmpersandが久しぶりのメンバーや新しいメンバーと円滑に仕事が始められる一助となり、メンバーの「人となり」が分かるような場になると嬉しいです。

終わりに

今回紹介したMLデザイン部とのランチ交流会をはじめ、A.C.O.ではオンラインベースでの働き方について、メンバーの声を集め改善を重ねています。「Ampersand」はまだ始まったばかりなので今後が楽しみです。

A.C.O.では一社員が考えたことを実現できる環境です。このように誰かが課題提起してアクションを起こすことによって、チーム全体の成長につなげています。私たちは最高のデザインが提供できるよう模索と改善の日々を繰り返しています。A.C.O.で自分のスキルを活かしたい、キャリアアップをしたいという方はぜひ、Wantedlyよりご応募ください!お待ちしています。

A.C.O.で一緒に働きませんか。

  • 未経験可
  • デザイナー
  • ディレクター

募集内容をみる

UI/UXデザインに関するご相談や、
案件のご依頼はこちら

お問い合わせ

by Hinako Maki

西南学院大学文学部英文学科卒業。クライアントワークでのデザインインターンを経験後、2021年UIデザイナーとしてA.C.O.に新卒入社。

View articles

  • Share this article:
  • Get the latest insights

    UXやデザインのトピックからグローバルレポートまで、最新の情報をお届けします

    月1–2回ぐらいで届けます。いつでもキャンセルできます。Privacy Policyをご覧ください

  • Connect

    お悩みのことがあれば、お気軽にご相談ください。

    Contact