A.C.O.のデザインナレッジカルチャーを伝えるオウンドメディア

Share

A.C.O.のデザインナレッジカルチャーを伝えるオウンドメディア

新人向け交流企画「Welcome Relay」をやってみた感想

1 suki 13 suki

はじめに

こんにちは、デザイナーの渡邊です。A.C.O.では昨年4月ごろからリモートワークが中心となり、オフィスに出社する機会が減っています。私自身も、ほとんどの人がリモートで働く状況の中で入社したのですが、同僚や上司と直接顔を合わせない中でどうコミュニケーションを取っていったらいいんだろう?と思っていた矢先、新人向けの新しい企画が誕生しました!その名も「Welcome Relay」です。

Welcome Relayとは、新しく入社した社員が他の社員と交流するために始まった企画で、なかなか接点を持ちづらい他部署の人を中心に、カジュアルなミーティングのリレーを繋いでいくものです。

Welcome Relayのルール

・30分のオンラインミーティング

・話す内容は自由

・新人とミーティングした人は、次に新人と話して欲しいと思う人を推薦する

実際にやってみて思ったこと

実際にWelcome Relayを実施した3名の社員に感想を聞いてみました。Welcome Relay内で話す内容は各自に任されていたので、みなさんがどんな話をしていたのか私もとても気になります。


デザイナー 篠田

入社してからみなさんと1:1で話す機会がほとんどなかったため、Welcome Relayをとても楽しみにしていました。「趣味・最近のちょっとした出来事」をメインに会話をし、仕事中には感じることのできなかったみなさんのパーソナリティに触れることができました。たった30分間の何を話してもいい自由な時間のおかげで距離が近づき、打ち解けあえた気持ちになれたことに少し驚いています。この時間があったからこそ仕事内外での些細な会話や連絡・質問を躊躇せず行えるようになったと思っています!


UX/IA 埜村

せっかくの機会なんで役員とマネージャー陣に狙いをしぼり、A.C.O.のことと、今までのキャリアについて話を聞きました。まず、A.C.O.の歩みについては代表の倉島さんに聞くのがおすすめです。 事業の流れやその背景、考えがリンクしており、一つの物語のように聴いていました。内容が濃かったので2時間程延長しましたが。。。また、キャリアの参考にしたいという裏目的があり、みなさんの前職やA.C.O.でやってきたことを根掘り葉掘り聞きました。私はキャリアチェンジしてきたのでまだまだ確立したポジションは無いですが、少しづつ目指したい形が見えてきました。倉島さんの話はインタビュー形式のムービーにした方が良いんじゃないかと思います!


デザイナー ケリー

入社日以降からフルリモートワークでA.C.O.にジョインした為、当初はオフラインでのコミュニケーションが課題になると感じていました。ですが、Welcome Relayを実践していく中で様々なメンバーとすぐ仲良くなる事ができ、拍子抜けしてしまいました。また、30minと長いようで短い時間がちょうど良いと思いました。 話した内容は「趣味・好きな事」「入社前の経歴 」の2点に絞り、拾えるネタからどんどん話を広げていきました。最終的に19人もWelcome Relayを行いましたが、オフラインで社内のコミュニケーションを高める手段として、とても有効な手段だと感じました。ぜひ、今後入社するメンバーにも実践してほしいです!

みなさんとても自由にWelcome Relayを活用していたみたいですね。私自身も、これまで話したことの無い人に「オンラインで雑談したいです」といきなりお願いするのはハードルが高かったので、こういった「企画」として雑談する機会を持ててありがたかったです!私は主に「A.C.O.にどういった経緯で入ったのか・入る前は何をしていたのか」を聞いていましたが、仕事のやりとりだけでは見えなかった一面を知ることができて面白かったです。

運営側からの視点

そしてWelcome Relayの企画・運営をしているオフィスマネジメント部の加瀬さんにもお話を伺いました。


オフィスマネージャー 加瀬

この企画は、コロナ禍で入社した社員に交流の機会を提供したい、という思いから始まりました。こうやってみなさんの感想をきいていると、当初こちらで想定していたよりもそれぞれが自由にWelcome Relayを活用していて驚いています。 今後の展開としては、企画が始まってから半年が経過し、もう少し運営側で舵をとる方法も検討しましたが、Welcome Relayならではの自由な部分は残していきたいと思っています。とはいっても、なかなかリレーを積極的に進めづらい人もいると思うので、最低5名はリレーができるようにしっかりサポートしていきたいと思います。

おわりに

コロナ禍で新たに生まれた企画「Welcome Relay」についてレポートしてみました。リモート中のA.C.O.の雰囲気が少しでも伝われば幸いです。リモートワーク中心の生活がいつまで続くか分かりませんが、A.C.O.ではWelcome Relayの他にもSlack上の雑談チャンネルや、任意参加の雑談オンラインミーティングなどを設けているので、積極的にコミュニケーションをとっていきたいと思います。

A.C.O.では、一緒に働いてくれるデザイナーを探しています。興味のある方はWantedlyから応募お待ちしています。

A.C.O.で一緒に働きませんか。

  • 未経験可
  • デザイナー
  • ディレクター

募集内容をみる

UI/UXデザインに関するご相談や、
案件のご依頼はこちら

お問い合わせ

by Yuri Watanabe

早稲田大学国際教養学部卒業。銀行で法人営業を経験後、A.C.O.に入社。桑沢デザイン研究所専攻デザイン科に在学中。

View articles

  • Share this article:
  • Get the latest insights

    UXやデザインのトピックからグローバルレポートまで、最新の情報をお届けします

    月1–2回ぐらいで届けます。いつでもキャンセルできます。Privacy Policyをご覧ください

  • Connect

    お悩みのことがあれば、お気軽にご相談ください。

    Contact