A.C.O. Playbook

Our 6 Value

find a way

Be
brave

変化を楽しむ勇気をもつ

自分から変わろうと思うことはなかなかない私でしたが、社会の中でデザインに求められることや、ACOは、常に変化していくのでそれに着いていくのに必死でいたら、変わることが楽しみになりました。

新しい挑戦は怖いけど挑戦せずに変わらないのはもっと怖い。楽しんだ者勝ち。

Avatar man

Naoko Okiyama

Manager, Art Director

Love to
think

考えることを好きでいよう

A.C.O.はデザイン会社のなかでもとくに考える時間、議論する時間が多いと思うし、これからもそれを大切にしたいと思います。そして僕たちが日々考え続けるために、考えることを「好き」でいようというメッセージです。

Avatar man

Hiroki Ishii

Lead Designer, UI Designer

Find your
superpower

自分にしかないものを見つけ、育てよう

それぞれの強みを理解しあって伸ばしあえたら、シナジーが生まれやすくなってもっといいチームになる、また、自分を理解してくれる安心感から、自分らしくいられる場になっていく気がするし、そうなりたいと僕は考えています。

じゃあ、自分にしかない強みってなんだろう。僕も探している1人です。

Avatar man

Masato Okada

Office Manager

Better
together

一人でできることは、小さい

自分の個性を活かすには、一緒に働くメンバー同士のコラボレーションが不可欠ですよね。さらに自分の価値を活かせる人と働くということは、相手の良さを引き出すことと同じだと思います。

お互いに足りないスキルを補い合い、自分の得意なことをより深めていけるチームを作っていけたら理想ですよね。

Avatar man

Hiroki Ishii

Lead Designer, UI Designer

Take a
chance

言ってみよう、やってみよう

やりたいことに手を挙げて、自分の可能性を広げることができる。そして、失敗を許容する文化がA.C.O.にはある。私の場合、自分のなりたい姿に向かって色んな経験を手に入れたいから「こんな仕事がしたいんです!」って良く言ってる気がする。普通はここで止まっちゃうと思うんだけど、A.C.O.ではその一言がチャンスに繋がる。

Avatar man

Takuya Kobayashi

Communication Designer, UI Designer

Hello
world

世界を近くに引き寄せよう

多くの人がACOをグローバル企業と見なしてる。今まではグローバルなリサーチして、グローバル目線をもったグローバルサイトやアプリやサービスを作ってきた。いろんな文化の人々と協力し、違うアプローチを学び、新しい場所を訪れる機会が増える。どの企業でもグローバルなプロダクトはできるけど、「Hello world」は世界中の実際の人々との本当の関係についてのもの。それが私たちをユニークにするものの一部です。

Avatar man

James Bowskill

CCO